一般社団法人南区医師会が運営する訪問看護ステーション、居宅介護支援センター

◎個人情報保護方針

 一般社団法人南区医師会在宅事業部(訪問看護ステーション及び居宅介護支援センター)(以下、「当事業所」という)は、ご利用者及びご家族の個人情報を適切に取り扱うことは、介護サービスに携わるものの重大な責務と考えます。
 当事業所が保有するご利用者及びご家族の個人情報に関し、適正かつ適切な取扱いに努めます。
 個人情報に関連する法律及び厚生労働省の「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」を遵守し、地域の方々から広く信頼をいただけるように、個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の適切な取得、管理、利用(第三者提供含む)、開示及び委託

  • @個人情報を取得する際には、利用目的を説明し、その範囲内で公正かつ適正な方法で取得・利用します。
  • A個人情報の取得・利用・第三者提供にあたり、ご本人の同意をいただきます。
  • B当事業所が委託及び連携をする際には、個人情報保護法と厚生労働省ガイドラインを遵守する事業者を選定します。委託にあたり個人情報に係る契約を交わし、委託先に対して適切な監督をします。また、連携先に対しても相応の対応を行うように努めます。

2.個人情報の安全性確保の措置

  • @個人情報の取扱いを職員等に周知徹底するために、個人情報取扱いに関する規程類を整備し、必要な研修を行います。
  • A個人情報の不適切な閲覧、漏えい、紛失、改ざん、破壊等の予防及び安全対策のため、当事業者において規程類を整備し、安全対策に努めます。

3.個人情報の開示・訂正・更新・利用停止・削除、第三者提供の停止等への対応

  • 当事業所は、ご利用者及びご家族の個人情報について、開示・訂正・更新・利用停止・削除、第三者提供の停止等の申し出がある場合には、速やかに対応します。

4.相談及び苦情への対応

  • 当事業者は、個人情報の取扱いに関する相談及び苦情に対し、当社お客様相談コーナーにて適切かつ迅速な対応に努めます。

平成25年4月1日
一般社団法人南区医師会
会長 北濱 正


◎個人情報の取り扱い

訪問看護ステーション 居宅介護支援センター

◎個人情報に関する運用規定

訪問看護ステーション 居宅介護支援センター